身長を伸ばす方法 中学生|成長期の真っ只中になすべここととは?

身長を伸ばすためには、成長期の過ごし方が重要!・・・これはもう、すべての親にとっての共通認識だと思います。

 

その中でも、13〜15歳という年齢を過ごす中学生は、成長期のど真ん中であり、最重要期と言えると思われます。
ここに身長を伸ばす方法の秘訣が詰まっているといっても過言ではないでしょう。

 

josei

 

ただ、重要なのはわかるけれど、なぜ重要なのか?具体的にはどういうことをしなければならないのか?が少し曖昧・・・

 

「そのときがくれば自然に成長するのだろう」なんて思っていると、せっかくの伸びのタイミングを逸してしまうかも知れないのです(゚д゚)!

 

そうならないためにも、知っておかなければならないポイントはきちんと押さえ、お子さんのために親としてできることを頑張ってしていきましょう(#^.^#)

 

身長を伸ばすために中学生の時期がなぜ最重要なの?

では、まず背を伸ばすために中学生の時期を最も大事にしなければならない理由について、確認しておきましょう。
それには、こちらでご紹介した身長を伸ばすための3大要素を思い出して頂く必要があります。

 

《身長を伸ばすための3大要素》

  1. 適切な運動適度に行なうこと
  2. 必要な栄養素をバランスよく摂るべきタイミングで摂ること
  3. 質の良い睡眠十分な時間とること

 

上記にある通り、要は、運動・栄養・睡眠が必要・・・ということなのですが、ポイントは「摂るべきタイミングに」とか「適切な」あるいは「適度に」といった条件なんです!

 

まさに中学生の13〜15歳は、そのタイミングにドンピシャですし、中学の部活で本格的に運動を始める子供が多いことを考えると、同じ運動をするにしても「適切なものを選ぶか」「適度に行なうか」は、身長を伸ばす上でものすごく重要になってくるのです!

 

身長を伸ばすために中学生の時に注意すべきポイントは?

では、背を伸ばすために中学生のときに気をつけなければならないポイントとは、具体的にどういったことなのでしょうか?

 

josei

 

運動・栄養・睡眠という3つの観点から整理してみたいと思います。

 

運動に関して
  • 部活動に入る際は運動系が望ましい
  •   =運動をする習慣が身につく

  • 運動系の部活を選ぶ際は、できるだけ走ったり飛んだり全身を動かすスポーツを選ぶ
  •   =骨への刺激が伸長につながる(バスケット、バレー、水泳が望ましいという説あり)

  • 特定の筋肉の身を鍛えるような運動は避ける
  •   =筋肉の成長に偏ると伸長は阻害される可能性あり(体操やウエイトリフティングは避けた方がよい)

  • 負荷がかかり過ぎる練習は好ましくない
  •   =疲労困憊し過ぎるとエネルギー不足を招く恐れがある

※以上は「絶対に」というものではなく、あくまでも身長が伸びる可能性をあげるための対策です。

basketball

 

もちろん、やりたいスポーツはそれぞれあると思いますので、何を選ぶのも自由ですし、スポーツである以上、キツイ練習、身体に負荷がかかる練習は当然必要ですよね。

 

ただ、中学生の時期はまだまだ体を作る時期であり、どのような運動をするかがその後の体形に大きく影響するといわれていますので、プロアスリートの養成目的でないならば、練習の仕方や鍛え方には限度を設けた方がよいと思われます。

 

まして、身長を伸ばしたいならば、上記のポイントを抑えておいた方がいいですね(#^.^#)

 

栄養に関して
  • 栄養バランスの良い食事を規則正しくとる
  •   =6大栄養素を万遍なくが望ましい

  • おやつや間食にスナック菓子やインスタント食品、ファストフードは控える
  •   =ナトリウムやリンが多い為、せっかく取ったカルシウムが吸収されずに排出されてしまう

  • 骨の成長に必要な栄養素をバランスよく摂る
  •   =食事で摂り切れないものはサプリで補うと効率的

※6大栄養素とは、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維

 

栄養バランスの良い食事をとることは、性別や年齢に関係なくだれにとっても必要なことなのですが、特に身長を伸ばしたい場合には、成長期にこそ集中して摂りたい骨の成長に必要な栄養素があるんです。

 

ものによっては、成人した大人以上に必要とされる成分もありますね。
そういった栄養素をバランスよく摂ることは食事だけではなかなか難しく、まして好き嫌いのある場合などは至難の業となってしまいます(>_<)

 

supplement

ゆえに、お母さんと子供双方の負担にならないためにも、そこはサプリを上手に活用するのがおすすめなのです(#^.^#)
今の時代は、きちんとした商品さえ選べば、不足を補う栄養補助食品は必ずといっていいほど販売されています。

 

それだけに、どれを選ぶかは重要となっていますので、しっかり配合成分と配合量が明示された良質なサプリを選ぶようにしてくださいね(#^.^#)

 

 

当サイトでは、親の立場から「カラダアルファ(α)」というサプリをおすすめしています♪

 

>>>カラダアルファ(α)

 

 

理由は、必要な成分が何でどのくらい配合されているか?その量が明確に表示されていることと、保存料・着色料ゼロの天然由来成分をベースで作られている安心サプリだからです。

 

詳しくは、身長を伸ばすサプリランキングでご紹介していますので、併せてそちらもご覧頂けたらと思います(#^.^#)

 

睡眠に関して
  • できるだけ午後10時に就寝できるようにする
  •   =成長ホルモンが最も分泌されるゴールデンタイム(午後10時〜午前2時)は逃したくない

  • 7〜8時間の睡眠時間は確保する
  •   =精神的・身体的ストレスを避けるためにも睡眠時間は重要

  • 寝る前にスマホは禁止、ストレッチをするなどして睡眠の質を上げる
  •   =ノンレム睡眠時に成長ホルモンは多く分泌されるため睡眠の質は重要

 

中学生

 

今の時代は、塾をはじめとする習い事や受験勉強などで遅くまで起きている中学生が多いですが、身長を伸ばしたいなら、絶対的な睡眠時間の確保と睡眠の質を上げる努力は不可欠です。
特に睡眠の質は重要で、適度な運動もそのために重要という意味もあるんです。

 

 

なので、寝る直前までスマホを触ってブルーライトを浴びていたり、ゲームをして神経を興奮させていることは望ましくありません。

 

せめて寝る1時間前までにとどめておくといった配慮は必要ですね(#^.^#)

 

中学生

 

こうした以上のことは、中学生のときに「身長を伸ばすために絶対しなければならないこと」とか「こうすれば絶対に身長が伸びる」といったことではありません。
身長が伸びるためには、それ以外にも20〜25%の割合とはいえ遺伝的要素も関係しますし、伸長の時期には個人差もあるからです。

 

 

しかし、以上のようなポイントに配慮してこの重要な時期を過ごすのと無頓着に過ごすのでは、結果に差が出ることは否めません。

 

あとで後悔しないためにも、親としてできるだけ子供のためになる見守りの仕方をしてあげたいですよね。
その為の参考にして頂けたら・・・と思います(#^.^#)