身長を伸ばす 姿勢|大人でも身長が伸びる理由はここにあった!

基本的に身長が伸びるということは、骨が成長するということを意味します。
そして骨が伸びる原因は、こちらでご紹介したように、成長期のみにあらわれる骨端線の軟骨部分が骨化する前に成長することにより縦に伸びるものなのです。

 

ゆえに、理論的には、身長は骨端線が表れている成長期にしか伸びないんですよね(^^;)

 

子供

 

しかし実際には、「成人してから身長が伸びた」という人もいらっしゃいます。
これはどういうことなのでしょうか?

 

実は、そこには姿勢という問題が大きく関係しています。

 

背を高く見せるのも低く見せるのも姿勢次第、さらに身長を伸ばすも伸びを妨げるのも姿勢次第なのです( ゚Д゚)!

 

姿勢を矯正すれば身長は伸びる!?

あなたの周りにいる人の中で、実際の伸長よりも背が低く見えるという人はいらっしゃいませんか?
実は、普段から姿勢が悪かったり、猫背やO脚気味の方は本来の身長よりも低く見られている可能性が高いようです。

 

いわれてみれば、これは当然。
丸まっている背筋を伸ばすだけでもすっきり慎重を高く見せることができますし、ましてO脚やX脚の人は股関節や足関節を矯正することによって身長を伸ばせる事があるのです。

 

脚

 

ただし、O脚やX脚の矯正に関しては、専門的な知識が必要になるため、まずは整体師さんの指導を仰ぐ必要があります。
そして、その指導に従って毎日自宅で矯正のためのストレッチやエクササイズを行なえば、すらっと真っ直ぐな脚になって身長がアップすることも可能ですね(#^.^#)

 

そのためにも普段から正しい姿勢を意識するのはもちろん、日々の生活にストレッチなどの運動を取り入れてみましょう。

 

寝るときの姿勢も身長を伸ばすことに影響する!?

以上のように、普段の姿勢は見た目に大きく関わってきます。
しかし、それだけではなく、寝る時の姿勢も身長の伸びに影響を与えるらしいのです( ゚Д゚)!

 

寝るときの姿勢には、楽だと感じる体態勢に個人個人好みがあり、仰向けに寝る人、うつ伏せが落ち着く人、横向きが楽だという人・・・と様々ですよね(#^.^#)

 

でも、その中で最も身長を伸ばすためにおすすめな寝る姿勢が仰向けだそうです。

 

その理由は、背骨への力のかかり方にあるのだとか。
まっすぐ後ろ向きに力がかかることで、背筋も伸びて身長の伸びを妨げること無く眠ることができるのだそうです。

 

背骨

 

一方、最も避けるべき体勢は丸まって眠ることです。
背骨が曲がって猫背のようになるため、血流も悪くなり身長を伸ばすためには不向きなのだそうですよ(#^.^#)

 

docter

「寝るときくらい好きな体制で眠らせてよ!」と言われるかもしれませんが、睡眠中は特に成長ホルモンの分泌も活発になるため、身長を伸ばすためには大切な時間なのです。

 

睡眠中ということで完璧に守るのは難しいかもしれませんが、何としても背を伸ばしたい!という方は、ぜひ意識してみる事をおすすめします。

 

 

また、寝具に何らかの問題があるせいで不自然な姿勢で寝てしまっているというケースも考えられます。
質の良い睡眠を得るために、寝具にこだわってみるのも一つの手かもしれませんね(#^.^#)

 

>>>「マットレスを超えるマットレス」エアツリーマットレス

 

 

このように、姿勢が悪いと見た目も低く見えるほか、子供うちは特に血流も悪くなり成長ホルモンの分泌にも悪影響が出る可能性があります。
身長を伸ばすためには、ぜひ普段から意識的に背筋を伸ばすことを心がけましょう。