身長を伸ばす 亜鉛|成長期の体に亜鉛がどのように機能する?

私たちは身長を伸ばすための成分というと、カルシウムやたんぱく質に注目しがちですが、必須ミネラルの一つである亜鉛も実は重要です。

 

亜鉛

 

亜鉛は、体が生命を維持するために必要なさまざまな化学反応(=代謝)に必要不可欠な酵素を構成するミネラルです。
私たちの体には3000種類を超える酵素があるということですが、亜鉛はそのうちの300種類以上に関わる重要な物質だとか(゚д゚)!

 

その亜鉛構成成分となる300種類の酵素がどのような生命維持活動にかかわっているかというと・・・

 

  • 味覚を正常に保つ(味蕾の細胞の入れ替わりを促す)
  • 生殖機能を維持する(女性ホルモンの分泌の活性化や精子の形成に必要)
  • 肌や髪の健康を維持する(皮膚や髪の生まれ変わりを促進)
  • 免疫力を高める
  • 細胞分裂を促す(子供の成長に必要不可欠)

 

josei

このように、まずは亜鉛の働きとして有名なのは味覚の正常な維持。
偏食が過ぎて亜鉛が不足状態になると、味覚異常が起こるといわれてます。

 

若い人たちのあいだで人気のファストフードやコンビニのジャンクフードを頻繁に食べていると、亜鉛が体外に排出され、気が付くと味覚が狂っているという事態に陥ってしまうため注意が必要です。

 

ハンバーガー

 

亜鉛には身長を伸ばす効果があるの?

しかし、それだけではなく、亜鉛は細胞分裂を促す酵素にも深くかかわっているため、子供の成長にも必要不可欠な栄養素に数えられるのです。

 

成長期

 

亜鉛は成長ホルモンのもとであるタンパク質の合成をサポートするともいわれています。
子供のうちに正しく摂取することで、身長や体重を適切に増加させる働きをするんだそうですね(#^.^#)

 

 

カルシウムやタンパク質と比べると、身長を伸ばすという点ではあまり注目されていませんが、それらをサポートする大切な役割を果たしています。
子供の身長を伸ばすためには、無くてはならない重要な栄養素だと言えそうです。

 

成長期にきちんと身長を伸ばすためには、カルシウムやタンパク質だけでなく亜鉛も忘れずに取り入れていきましょう。

 

成長サポートサプリを活用する際には亜鉛の配合も確認しよう!

亜鉛は比較的動物性食品に多く含有されており、特に牡蠣、レバー、牛肉、カニなどに多く含まれています。
また、動物性ほど多くはありませんが、植物性食品では、凍り豆腐やきな粉といった豆類、アマランサスやオートミールといった穀物類、抹茶やココアといった茶葉類などに比較的多く含まれています。

 

 

ただ、亜鉛はもともと吸収率が低い上に、汗や尿、便などで排出されやすい成分でもあり、不足しがちなミネラルなのです(>_<)

 

故に、きちんと継続的に摂取するためには、サプリメントを活用することも必要となってきます。
特に、お肉嫌いのお子さんは不足しがちな傾向にあるため気をつけたいところですね(#^.^#)

 

 

button

亜鉛の重要性に着目した成長サポートドリンク!

 

アスミール 詳細はこちら

 

 

関連ページ

身長を伸ばす アルギニン
身長を伸ばすために必要とされる栄養素の一つ「アルギニン」について、摂取が推奨される理由と摂取量、摂取方法をご紹介します!
身長を伸ばす プロテイン
子供の身長を伸ばすためにプロテインの摂取は必要なのか?また摂取方法はどうしたらいいのか?などをご紹介します!
身長を伸ばす カルシウム
身長を伸ばすための栄養素として欠かせないカルシウム。しかし、やみくもに摂取すればいいというもので入ようですので、必要な摂取量や摂取する際のポイントを整理しておきましょう。
身長を伸ばす ビタミン
身長を伸ばすために必要とされる栄養素にはカルシウムやたんぱく質だけではなくビタミンも関係しています!
身長を伸ばす グルコサミン
身長を伸ばすために必要とされる栄養素には、骨を成長させる成分として、カルシウムやミネラルの他に軟骨のサポート成分「グルコサミン」も関係しています。
身長を伸ばす マグネシウム
身長を伸ばすため、また骨の健康を維持するためにもマグネシウムはカルシウムとセットで摂取したい成分なのです!
身長を伸ばす タンパク質
新肉や骨・歯・皮膚など身体全体の組織を作る上で半分もの割合を占める主要成分「タンパク質」は、身長を伸ばす上でどのような摂取方法をすると効率的なのでしょうか?