身長を伸ばす 病院|低身長の検査や治療は何科に行けばいい?

子育てをしていく中で、私たち親は、乳幼児期までのあいだは特に母子手帳に記載されている内容をもとに健康診断を受けに行ったり、疑問点を保健センターに問い合わせたりして子育ての悩みを解消していきますよね(#^.^#)、

 

中でも、身体的な成長については、成長曲線と照らし合わせてチェックすることが多く、平均的な数値に対してうちの子はどうか・・・などを確認することもよくあります。

 

josei

 

しかし、子供が学校に上がるようになり、実際に他の大勢の子供たちの中でみた場合、自分の子供の成長が遅れているようだととても心配になるものなんですよね(^^;)
まして、身長が低かったりすると、「もしかして、うちの子って低身長?」という疑念がわいて気になってどうしようもなくなったりします。

 

 

そんな場合、どこに相談したらいいのでしょうか?
また、病院で検査を受けたり治療を受けたりするなら、何科を受診すればいいのでしょうか?

 

低身長が気になる場合に受診するのは・・・

自分の子供が、周りの子供たちに比べて背があまりに低いように感じた場合、まずはその状況を相談したいですよね?
そして、検査等で原因がどこにあるのかを明らかにし、必要であれば治療を行ないたいところです。

 

josei

 

こういう場合、受診する病院は、いつものかかりつけの小児科がおすすめです。

 

なぜならば、ずっと通っている小児科ならば、医師との信頼関係がある為、思い切って相談できますし、医師の方もより親身になってアドバイスをしてくれたりもします。

 

その上で、詳細な検査が必要である場合は、紹介状を書いてもらって大きな病院やこども医療センターを訪れるのがベストですね(#^.^#)

 

子供の身長を伸ばすために検査・治療を行なう病院

子供の身長が伸びない場合、考えられる原因を大きく分けると、

 

  1. 栄養バランスや睡眠時間など生活習慣に問題がある場合
  2. 疾患が原因となっている場合

のいずれかになるわけですが、こうした原因を検査してくれるのは、内分泌代謝科や内分泌外来、若しくは低身長外来となります

 

docter

 

低身長外来は、お子さんの低い背丈に悩む親御さんたちの間でも大きな話題となっています。

 

まず子供の背丈が伸びない原因を特定するために、ホルモンの分泌状況が検査され、その結果をもとに、出生時の身長・体重などから背景に疾患があるかないかなどが診断されることになります。
そして、原因が特定できたら、専門医院で具体的な治療が開始・・・となりますね。

 

josei

 

こうした病院での検査や治療は、かつては子供にかなり負担がかかるものだったようですが、今では医療技術の進歩によって注射針もかなり細くなって、以前に比べてとても楽になっているそうです。

 

長期にわたる治療も少なくないため、これはありがたいことですね。

 

身長を伸ばすには外来の病院だけでなく整体も有効なの?

子供の身長を伸ばすために通うところは、実は外来だけでなく整体で・・・という場合もあります。

 

骨格がゆがんでしまっている場合などは、それを正しい位置に戻すだけで数センチほど伸びる事もあるそうです。
これは子供だけでなく大人にも効果が期待できるもので、骨盤が開いていたり猫背の方、またO脚の方などには有効な方法といえそうですね。

 

 

他にも整体によって体のバランスが整うことで体本来の働きがスムーズになり、身長を伸ばすことに繋がる可能性も期待できるといわれています。

 

 

以上のように、外来や整体など、病院で適切な治療を受けることによって身長を伸ばすことも可能になってきます。

※こうした事例のご参考に整体による姿勢の矯正を併せてお読みください。

 

 

 

特に、低い背丈の原因には病気が隠れている場合は、他にも発達障害を伴うことがある為、心配な時は一度病院に行って相談してみるのがいいかもしれません。

 

まず最初にかかりつけの医師に相談するのであれば、それほど構えなくてもできると思われますので、おかしな点に気づいた場合は出来るだけ速やかに受診するようにしましょう(#^.^#)